幸せになる方法を考えるブログ

幸せになる方法を考えるブログ

幸せ、健康、お金、人間関係に関する情報のまとめ

子供への読み聞かせは効果あり! 育児ストレスも減らせるかも 

f:id:moto12345:20190314102508p:plain

 

お子さんがいらっしゃる方は、読み聞かせなどをしているでしょうか。

本の読みきかせをすることは、子供へ良い影響をもたらすことは昔からいわれていることですが、親の育児ストレスを減らす効果もあるようです。

読み聞かせによるメリットは大きいようなので、いくつかご紹介しておきます。

 

 

読み聞かせのメリット

①読み聞かせで育児ストレスは低下する

医学博士である川島隆太らによると、読み聞かせをする前と8週間読み聞かせの記録を付けてもらった後で比較すると、「全般的な母親の子育てストレスは低下していた」とのこと。

どんなことに対してのストレスが低下していたのかといいますと、

  • 「子供の機嫌の悪さ」
  • 「子供の気が散りやすい/多動」
  • 「刺激に敏感/ものに慣れにくい」

とのことなので、読み聞かせをすることによって子供の行動が落ち着き、それによって育児ストレスも減ったということが考えられます。

また、子供との一緒の時間を作ることで、関係性も良くすることが期待できそうです。

子供の機嫌が悪くなりやすいなどで悩んでいる方は、読み聞かせをしてみると良いかもしれません。

 

②読み聞かせで子供の語彙力が上がる

もちろん、読み聞かせをすることで子供にもメリットがあります。

読み聞かせをした前と後で子供の語彙を比較すると、語彙力が向上していたようでして、「およそ2ヵ月で6ヵ月相当の語彙の伸びが見られた」とのことです。

これは、イメージ通りの結果が出たというような印象ですが、およそ3倍の効果があるというのは凄いですねー。

 

③読み聞かせで子供の問題行動が減る

子供の問題行動も減らすことができるようです。

不安感の強さや攻撃的になるなどの問題に対して、読み聞かせに参加した後の方が「子供の不安や抑うつなど感情的な問題が軽減している」ことも分かったようです。

子供がどことなく元気がなかったり、落ち着きがないという場合も、日ごろから読み聞かせをすると改善があるかもしれません。

 

まとめ

読み聞かせには子供だけではなく、親のストレスも軽減をするなど、大きなメリットがあることが分かりました。

  • 育児ストレスが減る
  • 子供の語彙力が向上する
  • 子供の問題行動が減る

など、たくさんのメリットがあるようなので、積極的にやってみると良いのではないでしょうか。

 

そもそも、読書には多くのメリットがあることが分かっています。

 子供の頃の読書は特に効果があるようなので、ぜひ読書習慣を身に付けると良いかと思います。

詳細は過去の記事をチェックしてみてください。

 

 

 ●参考文献